2007年12月05日

形成過程

フェオメラニンの形成過程は、チロシキンからドーパキノンと中間まではユーメラニンと同じなのだそうです。
そこで枝分かれして最終的に高分子のフェオメラニンになるといわれているそうです。
フェオメラニンは、たんぱく質と複合体を作っている色素です。
【関連する記事】
posted by フェオメラニン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フェオメラニン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62003360

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。